Vol.3 自動でスニーカーが洗濯できるなんて、そんな都合のいい話があるわけない

最近暑い日が続きますね。

我が家では扇風機を出しました。

夜は扇風機ガンガンにつけて寒がりながら布団に包まってます。

あと、よくきゅうりの一本漬けを食べてます。

自動でスニーカーが洗濯できるなんて、そんな都合のいい話があるわけない


天気がいいので散歩がてら、どこかのカフェにでも入ろうかなーとフラフラしていたのですが、時間が早すぎてどこも閉まっていました。

そりゃ朝の6時だからな。

(暑いのが苦手なもので…)


通りすがりのコインランドリーで、ふと『スニーカー用洗濯機』の文字が目に止まり

「自動でスニーカーが洗濯できるなんて、そんな都合のいい話があるわけない」


と疑いつつも、速攻で家に取りに帰りました。

けれども得体のしれない機械に自分の愛するスニーカーを預けるのは怖いので、もう2年以上履いてないスニーカーを…


今回出場して頂くのは、こちらの"adidas Stan Smith"

最近はハイテクスニーカー派ですが、かつてアルバイター兼学生時代に履いてたローテクスニーカーです。

アルバイト時代の過酷な床掃除やらなにやらをくぐり抜けてきた年代物です。

もう履く予定がないので捨ての覚悟で。


これが


こうになりました。

すごい。

楽だったので定期的にいろんなスニーカーをぶち込んでいこうと思います。